ホーム  »  健康一番  »  健康ファイル
マグネシウムに注目!

4不足するとどうなる?

マグネシウムが慢性的に不足すると、筋力の低下、脱力感、不安感などの症状が現れやすくなります。また、心筋梗塞などの虚血性心疾患や、高血圧、動脈硬化などを起こすこともあります。
マグネシウムは神経や筋肉の興奮に関わる重要な栄養素。不足すると、さまざまな疾患を引き起こすことがあるのです。
とくに、次のような人は意識してマグネシウムをとるようにしましょう。

  • よくお酒を飲む人
  • ストレスの多い人
  • カルシウム不足の人
  • よく足がつる人
  • 疲れやすい人
  • 手足がよくしびれる人
健康ファイル一覧へ 健康一番トップへ