ホーム  »  健康一番  »  健康ファイル
マグネシウムに注目!

3骨や筋肉にストックされる

マグネシウムは、カルシウム、リンに次ぐ骨のミネラルの構成成分です。体内に常に25gほど保持されているといわれています。図は、マグネシウムが体内にどれくらいの割合で分布しているかを示したものです。

図にあるように、マグネシウムは貯蔵組織の骨に一番多く存在しています。必要時には、ここから他の組織へと動員されます。 また、筋肉の収縮に関連しているため、筋肉組織にも比較的多く保持されています。

健康ファイル一覧へ 健康一番トップへ