ホーム  »  健康一番  »  健康ファイル
漢方の滋養・強壮薬

4黄精・大蒜

【黄精(オウセイ)】

ユリ科ナルコユリの根茎。滋養強壮、抗菌、抗真菌、降圧作用があり、滋養、強壮、精力減退、病後の衰弱などに使用されます。中国の古典によると、「黄精は、体力を培養し、白髪を蘇らせ歯の落ちたるを生き返らせる」とあります。
名前の由来としては、根茎の肉質が黄色をしていて、精のつく薬草であることから当て字したといわれます。また、精を出しすぎて物が黄色に見えるとき、それを回復させる秘薬であるためだともいわれています。

【大蒜(ニンニク)】

ニンニクの効用はよく知られています。独持の臭気があるため、それを取り除くさまざまな工夫がされ、食されています。神経の疲労がとれる、全身の血行をよくして体を温める、暑さ寒さに負けないスタミナをつくるなど、健康食品としても大変愛用されています。 抗菌、抗真菌、抗腫瘍作用などがあり、疲労回復、血液循環促進、強壮、健胃整腸、発汗などに使用されています。

健康ファイル一覧へ 健康一番トップへ