ホーム  »  健康一番  »  健康ファイル
桑葉に血糖値抑制効果が!

1桑葉の成分に糖尿病予防の効果があるって本当?

糖尿病患者のほとんどを占める2型糖尿病は、食べすぎやストレスなどによってインスリンの量が減ったり、働きがにぶくなることによる生活習慣病です。これは、食習慣の改善により予防、発症を遅らせることが可能です。
近年の研究により、食後の急激な血糖値の上昇が、心筋梗塞などの危険因子であることが明らかにされました。そこで、食後の血糖値の上昇をいかに抑えるかが糖尿病予防のポイントと考えられています。

桑は養蚕のため日本各地で植栽されてきた植物ですが、古くは鎌倉時代から糖尿病予防効果がうたわれてきた素材です。研究の成果から、桑葉には糖の消化酵素に対する強い阻害活性があり、食後の血糖値上昇を穏やかにする効果が期待できることがわかり、糖尿病の予防につながるとして注目されています。

美容クリップ一覧へ 健康一番トップへ