ホーム  »  健康一番  »  健康ファイル
サラサラ血液の話

9血液をサラサラにするには

毛細血管モデルを使った血液の流れの研究から、血液がドロドロになる一番の原因はストレス、不規則な生活、偏った食事であるといわれています。
逆にいえば、ストレスをため込まない、規則正しい生活をする、偏りのない食事をすることが、血液をサラサラに保つ秘訣です。
日常のライフスタイルによって、血液のサラサラ度がどう異なるかを調べた結果、喫煙やストレスは血液の流れを悪くすることがわかっています。また、運動は30分から1時間程度している人が一番流れがよく、全くしていない人や、し過ぎの人は流れが悪くなるという結果も出ています。
また、食生活全体では、肉よりも野菜を多くとっている人の方が、血液サラサラ度が高いようです。逆に動物性脂肪の摂り過ぎは、やはりコレステロールや中性脂肪の量を増やし、血液をドロドロにするといえます。

このサイトをごらんになるにはJavascriptを有効にし、
FlashPlayer7をインストールする必要があります。

このサイトをごらんになるにはJavascriptを有効にし、
FlashPlayer7をインストールする必要があります。

健康ファイル一覧へ 健康一番トップへ