ホーム  »  健康一番  »  健康ファイル
サラサラ血液の話

2健康の鍵は毛細血管の流れ

私たちのからだは、細胞を最小単位としており、これを養っているのが毛細血管です。血液が毛細血管をスムーズに流れているときは、まわりの組織に酸素と栄養分が十分に行き渡り、組織を構成する細胞は活発に働くことができます。
反対に、血液の流れが滞ると、酸素と栄養の供給も滞り、細胞の働きは鈍くなります。この状態が長く続くと、細胞は死んでしまいます。そればかりか、心筋梗塞や脳梗塞に至るいわゆる「生活習慣病」を引き起こす要因になるのです。

このサイトをごらんになるにはJavascriptを有効にし、
FlashPlayer7をインストールする必要があります。

このサイトをごらんになるにはJavascriptを有効にし、
FlashPlayer7をインストールする必要があります。

健康ファイル一覧へ 健康一番トップへ