ホーム  »  健康一番  »  健康ファイル
生活習慣を改善して
血液サラサラ・血管ピチピチに!

2血液と血管はこうなっている!

【血液の多彩な働き】

私たちの身体を流れる血液は体重の約8%。体重60sの人であれば、約5リットルの血液が全身をかけめぐっている計算になります。
血液の主な役割は、右の3つです。
また、血液は液体成分の「血漿」と細胞成分である「血球」に分けられます。それぞれの分類と働きを下の図にまとめました。


【血管はただの管ではない】

血管は単なる血液の「通り道」ではありません。血液循環を滞らせないようにサポートするのが血管です。
血液循環のスタートは心臓です。血管は、心臓から出る弾性に富んだ太くて強い動脈と、太い血管から枝分かれして細くなり、細胞組織で酸素や栄養素、老廃物などの受け渡しをおこなう毛細血管、役目を果たした血液が心臓に戻るための静脈の3種類があります。
血管のほとんどが毛細血管で、血液の大切な役割も、主に毛細血管でおこなわれています。全身の血管を繋げるとなんと約9万km(地球2周余り)もの長さにもなります。

健康ファイル一覧へ 健康一番トップへ