ホーム  »  健康一番  »  健康ファイル
不思議な生薬「甘草(リコリス)」

2効きめの秘密は?

甘草(リコリス)の薬効に対しては、現代医学の面からもスポットが当てられ、その秘密が次第に明らかにされています。 基本的な作用として、環境の変化などに対応する人体の防御機構である、細網内皮系(さいもうないひけい)を強化します。からだに抵抗力をつけるのです。
また、さまざまなストレスや炎症に対抗する副腎皮質ホルモンの働きを高める作用もあります。その抗ウイルス作用の一環として、抗ガン剤としての期待も大きいインターフェロンの体内での産生を促す作用も明らかにされています。
このように、一種類の生薬としては信じられないほど幅広い効果があります。

【次々に解明される薬効】

甘草の薬効に対する研究は世界的にすすめられ、近年になっていろいろと解明されてきました。
甘草の主成分であるグリチルリチンのもつ優れた強肝解毒作用に注目し、慢性肝炎の治療にすばらしい成績をあげたという例や、ウイルス性肝炎の予防などにも高い期待が寄せられています。
また、グリチルリチンがからだのなかでインターフェロンを誘起し、エイズウイルスを抑えたり、糖尿病や動脈硬化の予防、コレステロールの低下に有効といった新しい報告もされています。

健康ファイル一覧へ 健康一番トップへ