ホーム  »  健康一番  »  健康ファイル
その「いびき」大丈夫!?

3子どもにも増えている?

ストレス社会といわれる現代では、いびきをかく子どもも少なくありません。そして、いびきは子どもの成長にも悪影響をおよぼします。
いびきをかくことで睡眠障害が起きたり、扁桃腺肥大が原因の場合には、食べものが飲み込みにくくなって食が細くなり、栄養不足から発育不良の原因にもなります。また、日中から眠そうにしていたり、元気がない、ヤル気がないなどの症状が見られることもあります。
子どもは、痛いという症状以外のからだの不調を訴えることができにくいため、親や周囲の大人が気配りすることが大切です。

健康ファイル一覧へ 健康一番トップへ