ホーム  »  健康一番  »  健康ファイル
歯は健康の門

5むし歯と食品の関係

むし歯の原因となるプラーク細菌の増殖は、口の中に食物が滞っている時間や頻度が多いと起こります。一方、繊維質の多い食物には、歯みがきのような効果があります。食後リンゴや漬物などをよく噛んで、お茶を飲むことなどもよいことです。
下の図は、むし歯と食品の相関関係を表したものです。数値が高い食品ほど、むし歯になりやすい傾向にあります。

健康ファイル一覧へ 健康一番トップへ