ホーム  »  健康一番  »  健康ファイル
腸内環境を整えよう!〜おなかの中の勢力争い〜

5毎日、強力なサポーターを送り込もう!

善玉菌が好きな食べ物は、野菜や穀類、豆類など。これらに含まれる食物繊維やオリゴ糖が大好物なのです。野菜や豆類は苦手な人が多いかもしれませんが、意識して積極的に食べないと、善玉菌は増えてくれません。

また、ヨーグルトや納豆を食べても、その食品に含まれるビフィズス菌や納豆菌が腸内に定着しにくく、なかなか増えないものです。これらの菌は、人間が本来持っている善玉菌が増える環境づくりをサポートしてくれるのです。
腸内の善玉菌を増やし、平和な腸内環境をつくるには、まず、善玉菌のエサとなる食品を食べることが大切です。さらにサポーターとなるヨーグルトや納豆、乳酸菌製剤などを毎日の食事に取り入れるのもおすすめ。そして、食事はよく噛んで、ゆっくり食べる努力もしましょう。これが、健康・長寿の秘訣です。

健康ファイル一覧へ 健康一番トップへ