ホーム  »  健康一番  »  健康ファイル
腸内環境を整えよう!〜おなかの中の勢力争い〜

4大切な腸内細菌のバランス

腸内では、善玉菌と悪玉菌が勢力のバランスを保ちながら暮らしています。健康な状態では、善玉菌が優勢です。偏った食事や喫煙、お酒の飲みすぎなどの生活習慣の乱れによって悪玉菌が優勢になると、便秘や下痢になったり、また肌荒れやニキビの原因にもなります。
さらに、悪玉菌はガンやアレルギー症状を増長するともいわれています。

腸を健康に保つために、私たちは積極的に善玉菌を増やす食べ物を食べるなど、生活習慣に気をつけて、善玉菌に勝ち続けてもらわなくてはなりません。

健康ファイル一覧へ 健康一番トップへ