ホーム  »  健康一番  »  美容クリップ
ビタミンCこぼれ話

4美肌に多彩なビタミンCの効果☆

美白、ニキビ、ハリ、弾力、アンチエイジング……ビタミンCは、美肌づくりに多彩な効果を発揮します。

【美白】

シミやそばかす、色素沈着は、お肌の中にあるメラニン色素が原因。ビタミンCはチロシナーゼ阻害作用によって、メラニンの生成を抑えます。また、濃く色づいてしまっているメラニンを薄くする力(還元力)を持っていますので、既にできてしまっているシミの改善にも効果があります。

【ニキビ】

ビタミンCには皮脂の分泌を抑える効果があります。過剰な皮脂の分泌はニキビができやすくなる原因のひとつです。また、炎症を和らげる効果もあるので、できているニキビ(=炎症)を沈静化することができます。

【ハリ・弾力】

お肌のハリ・弾力にはコラーゲンが欠かせません。ビタミンCは、体内で皮膚のコラーゲン合成を促進します。コラーゲン配合の化粧品が多く発売されていますが、基本的には皮膚の外からコラーゲンを真皮層にまで浸透させ、ハリ、弾力をつくることはできません。
コラーゲンは、頑丈な骨や柔軟な血管を作るためにも必要な成分です。

【アンチエイジング】

老化の原因である「活性酸素」を抑える働きを持つのが抗酸化力の高いビタミンCです。紫外線を浴びると活性酸素が発生しますが、ビタミンCは活性酸素からお肌を守る効果があります。
また、同様に抗酸化ビタミンとして知られているビタミンA(ニンジンなどに含まれるβ‐カロテン)、ビタミンE(なたね油などの植物種子油に多い)と一緒に摂取すると、3つのビタミンがお互いに助け合い、効果を高めることができます。

美容クリップ一覧へ 健康一番トップへ