ホーム  »  健康一番  »  美容クリップ
ビタミンCこぼれ話

2どのくらいとればいいの?

日本人の食事摂取基準(2010年版)によれば、1日あたりの推奨量は100mg(12歳以上)。しかし、これはあくまでも不足のリスクを避けるための最低限の量です。
健康や美容にビタミンCの効果を期待するなら、推奨量からさらに50mg以上摂取することが望ましいとされています。
つまり、1日でレモン約8個分(※)のビタミンCが必要になるのです!
※レモン1個には約20mgのビタミンCが含まれています。

それでは、毎日の食事からはどのくらいのビタミンCがとれるのでしょうか? 国民健康・栄養調査によると、実は通常の食事から1日平均100mg近いビタミンCが摂取できています。
しかし、ビタミンCは様々な要因で失われてしまうので(煙草1本でなんと25mg近く失われてしまいます!)健康や美容のためには積極的に摂取することが大切です。

ビタミンCは、1000mgまでであればとり過ぎの心配はないといわれています。
なぜなら1000mg以上摂取すると吸収率が低下し、尿から排出されてしまうからです。
ただし、ビタミン剤などで数グラム単位で大量摂取した場合は、下痢などの症状が現れる可能性があるので注意が必要です。

美容クリップ一覧へ 健康一番トップへ