ホーム  »  健康一番  »  美容クリップ
抜け毛・薄毛対策

4元気な髪をつくる生活習慣

生活習慣も抜け毛や薄毛に大きく関わっています。元気な髪をつくるために続けたい生活習慣のポイントをまとめました。

【睡眠はしっかりとろう】

しっかりと睡眠時間をとることが何より大事です。理想は夜11時までに就寝し、7時間は眠ること。寝ている間に成長ホルモンが分泌され、毛母細胞が活性化します。直接、髪の毛や頭皮が触れる枕カバーは常に清潔にしておきましょう。

【食事は高たんぱく、低カロリーで腹八分目】

脂肪分や糖分の多い高カロリーな食品は避けてください。食べる量も常に腹八分目を心がけましょう。また、積極的に魚介類、海藻などをとりましょう。鶏肉のささみや白身魚などの高たんぱく食品もおすすめです。
ただし、寝る前の飲食は避けてください。髪の毛の再生にとって大事な睡眠時に、多量の血液を胃腸に持っていかれてしまうからです。

【飲酒・喫煙は控え目に】

過度の飲酒・喫煙は末梢血管を収縮させてしまうため、毛母細胞に充分な血液が行きわたらず、抜け毛の原因になります。できれば、お酒はほどほどにし、禁煙をおすすめします。
飲酒の際の「おつまみ」も食事の項目で取り上げたように、高カロリーになりがちですから、気をつけましょう。

【紫外線によるダメージを防ぐ】

紫外線は、髪の毛や頭皮にダメージを与えます。日中外出するときは、なるべく日陰を歩くようにしましょう。紫外線の多い夏はとくに帽子や日傘でしっかり守ってください。帽子は頭皮が蒸れないよう、通気性のよいものを選びましょう。

【軽い運動をしよう】

毎日、軽く運動する習慣を身につけましょう。一駅分歩くだけでも効果があります。全身の血流が良くなり、頭皮にも血液が充分に届くようになります。また、気分転換にもなり、ストレスの解消にもつながります。

美容クリップ一覧へ 健康一番トップへ