ホーム  »  健康一番  »  美容クリップ
抜け毛・薄毛対策

1抜け毛・薄毛の原因はさまざま

私たちの髪の毛は、一定期間伸び続けると寿命がきて、自然と抜け落ち、また新しい髪が生えてくるというサイクルを繰り返しています。しかし、何らかの原因でこのサイクルが乱れると、抜け毛や薄毛を引き起こしてしまいます。

【ストレス】

髪は毛根の根元にある、毛母細胞でつくられていて(右の図)、毛細血管からたんぱく質などさまざまな栄養を取り込んでいます。
ストレスを感じると交感神経のはたらきにより、興奮したような状態に陥り、末梢血管が収縮します。その結果、頭皮の血流が悪くなり、毛母細胞のはたらきが低下して、新しい髪をつくる機能が鈍くなります。

【ダイエット】

毛母細胞への栄養の供給が足りないと髪は育ちません。ダイエット中の方は、栄養が偏らないよう、とくに気をつけてください。カルシウムやマグネシウム、さらにヨウ素や亜鉛などの微量ミネラルも髪にとっては重要な栄養素です。

【ホルモンバランス】

女性の場合は出産後や更年期に女性ホルモンのバランスが崩れると、抜け毛が多くなります。
男性の場合は男性ホルモンが過多になると皮脂の分泌が活発になり、抜け毛がどんどん進み、AGA(Androgenic Alopecia:男性型脱毛症)になる場合もあります。

【頭皮のトラブル】

頭皮の毛穴周囲に余分な皮脂やふけ、汚れがたまっていると、炎症やかゆみを起こし、毛根にもダメージが生じ、毛が抜けやすくなります。シャンプーやトリートメントのすすぎ残しにも注意が必要です。

美容クリップ一覧へ 健康一番トップへ