ホーム  »  健康一番  »  美容クリップ
紫外線とスキンケア

5お肌の保湿は忘れずに

乾燥した肌は紫外線のダメージを受けやすいことが、多く報告されています。生の魚と干物を想像してください。水分の多い生の魚は、干物に比べてなかなか焼けにくいですよね。お肌にも同じことがいえます。また、日焼けした後のスキンケアも、徹底的に保湿することで炎症が早く治まり、きれいに治ります。火傷の治療でもモイストヒーリング(湿潤療法)といって、保湿しながらの治療法が主流になっています。紫外線の強い夏こそ、保湿を心がけましょう。サンスクリーン剤を選ぶときも、紫外線防御効果だけでなく、しっかり保湿成分の配合された製品を選びましょう。

生魚は干物に比べて焼けにくい!
美容クリップ一覧へ 健康一番トップへ