ホーム  »  健康一番  »  美容クリップ
紫外線とスキンケア

3シミだけで終わらない紫外線ダメージ

それでは、18歳を過ぎてからの紫外線対策はすでに手遅れかというと、そんなことはありません。一生に浴びる紫外線の量は、まだ半分残っています。人生80年とすれば、残りの62年間にしっかり紫外線対策を講じていれば、シミ、シワは半分で済むかもしれません。紫外線対策は1年を通して毎日欠かさず、30年、50年と長い年月、ずーっと続けることが大事なのです。
日焼けして炎症を起こし、シミができると紫外線対策が重要だと気づきますが、見逃しがちなのが、紫外線により発生する活性酸素の影響です。活性酸素は肌細胞を傷つけ、シミやシワのもとになります。常日頃からサンスクリーン剤を使用するのは当然ですが、できれば活性酸素の発生を抑えて、細胞を保護する成分を配合した製品をおすすめします。

美容クリップ一覧へ 健康一番トップへ