ホーム  »  健康一番  »  美容クリップ
夏のスキンケア

5UV化粧品の上手な使い方(2)

【塗りムラをつくらない】

日焼け止めを広い部分に塗るときは、コツがあります。直接肌に一本線を引くように塗り、手のひらをぴったりとくっつけて大きくらせんを描くように丁寧に均等にのばしましょう。手にとって塗るとムラになりやすいので気をつけてください。また、顔に塗るときは、指先を使ってやさしくなじませてください。

ファンデーションや日焼け止めを一度塗ったからといって安心してはいけません。汗をかいたり、時間がたつと落ちてしまいます。ムラ焼けの原因にもなりますので、2時間に1回は塗り直しましょう。また、海やプールに入ったり、タオルで水をふきとったりした後も日焼け止めを塗り直しましょう。

【キレイに落とす】

ファンデーションや日焼け止めを塗ったままにしておくことは、肌にとって大きな負担。にきびや吹き出物など、肌荒れの原因になります。専用のクレンジング剤を使ってしっかりと落とすことが大切です。

美容クリップ一覧へ 健康一番トップへ