ホーム  »  健康一番  »  美容クリップ
爪は健康のバロメータ

2爪と健康との関係

爪が割れやすくなった、爪の表面に横溝が現れる、二枚爪になってしまう…などなど、いつもと違う爪に気づくことはありませんか? これは、実は体の異常を表していたりします。
前に述べたように、爪はケラチンというタンパク質でつくられ、毎日0.1oぐらい伸びています。体の栄養状態、血流や代謝の状態がよくないと、爪をつくる部分にも影響してきます。とくに、爪は体の中では末端に位置するため、栄養補給が十分に行われにくいのです。このようなことから、体の状態は爪に反映してくると考えられています。
それでは、どんな変化が見られるでしょうか。まずは爪の色から探ってみましょう。

※一般の人が自分で判断することはむずかしいので、少しでも異常を感じたら皮膚科へ行きましょう。

美容クリップ一覧へ 健康一番トップへ