ホーム  »  健康一番  »  美容クリップ
爪は健康のバロメータ

1爪の構造

意外に思うかもしれませんが、爪は皮ふの一部です。
ケラチンというタンパク質からできていて、手の爪の場合、健康な成人では1日に約0.1mm伸びます。爪には外的刺激から指先を保護する役割があり、また爪があるお陰で私たちは物をつかんだり、スムーズに歩いたりといった動作ができるのです。
それでは爪の構造について見てみましょう。

【普通肌・乾燥肌の方】

一般的に爪と呼んでいる、固い部分です。

【爪半月(三日月)】

爪半月は生まれたての爪のことです。見え方にも個人差があり、見えないからといって不健康とはかぎりません。

【爪上皮(甘皮)】

爪半月を保護するのが爪上皮の役目です。これを切ってしまうと、爪がデコボコになったり、ささくれの原因にもなります。ひどい時は、ばい菌が入って炎症を起こす場合もあります。

美容クリップ一覧へ 健康一番トップへ