ホーム  »  健康一番  »  美容クリップ
男の美肌づくり

4日焼けは最小限にとどめよう

若い時に屋外でのスポーツを熱心にやっていた人。成人してから、趣味で釣りやゴルフをおおいに楽しんだ人。日に焼けた肌は健康的ではありますが、紫外線対策を何もしていなかったとしたら、50歳を過ぎたころから、鼻すじから両頬、こめかみあたりにシミが現れてきます。シミができて初めて「老けて見えるなぁ〜」と後悔するものです。男性もなるべく早く、10歳代、20歳代からサンスクリーン剤を使って、日焼けは最小限にとどめましょう。

サンスクリーン剤は、1年通して使います。普段はSPF値20〜30ぐらいのもので、日差しが強くなる5〜8月はSPF値30〜40ぐらいのものがおすすめです。一般にサンスクリーン剤は皮膚を乾かす性質があるので、しっかり保湿できるものを選びましょう。また、ベタベタした使用感が気になる、ニキビができるのが心配な人は、油分の少ない「多糖類ゲル」を基剤にしたもので、「ノンコメド」処方の製品をお選びください。

美容クリップ一覧へ 健康一番トップへ