ホーム  »  健康一番  »  美容クリップ
男の美肌づくり

3男も保身より「保湿」

「俺は石けんで顔を洗ったら、そのまま何もつけない!」と自慢する人がいます。
その人が若ければ問題ありませんが、40歳を過ぎると、顔のしわが目立ってきます。50歳代になると、赤ら顔のカサカサ状態になって、年齢以上に老けて見えてしまいます。これは、毎日の泡洗顔と、洗顔後の保湿で予防できます。

男性用化粧品はサッパリ感や清涼感を優先した製品が多く、保湿効果が高くて肌の弱い人でも使える製品が少ないようです。少しでもしみたり、つっぱったりするようなら、我慢せず他の製品を試して、自分の肌に合う保湿剤を選びましょう。毎日ひげをそることで、皮膚表面の角質層を剥がして、デリケートな肌状態をつくっている男性こそ、敏感肌用の化粧品、保湿剤を使うべきなのです。
夏は洗顔後にローションとジェル。冬はローションと乳液、あるいはクリームなど、少なくとも2種類の保湿化粧品を用意しておきましょう。やはり、しっかりと抗炎症剤が入って、肌荒れに対応できる内容の製品をおすすめします。

美容クリップ一覧へ 健康一番トップへ