ホーム  »  健康一番  »  美容クリップ
夏に目立つ“毛穴”なんとかしたい!

1毛穴が目立つ原因は?

毛穴が目立つ原因は、過剰な「皮脂」といわれます。確かに、皮脂分泌量は春夏に多くなりますが、一番気になる頬の部分は皮脂分泌が少ない部分です。なぜ毛穴が目立つのでしょうか。

肌は水分が足りないと、皮膚の内側から水分を蒸発させて補おうとします。ところが皮膚の中でセラミドなどの細胞間脂質が不足していると、水分をつなぎとめることができません。こうした皮膚のバリア機能の低下も毛穴が目立つ原因のひとつになっているのです。

本来ならば水分で保湿をしなければならないところを、水分を確保できないため、応急処置として皮脂分泌で補う。その結果、この時期、「乾燥性の脂性肌」になっている人が非常に多いのです。乾燥肌なのに「あぶらとり紙」をよく使う方は、「乾燥性脂性肌」の可能性大。毛穴対策でも水分補給、セラミド補給が重要であることがわかります。

美容クリップ一覧へ 健康一番トップへ