ホーム  »  健康一番  »  美容クリップ
冬のスキンケア

7日本人の肌は水で柔らかく

「エモリエント」の意味は、英語で「柔らかくする」ということです。つまり、欧米人は、皮膚は油で柔らかくするという感覚を持っているのです。それに対し、湿気が多く、欧米人に比べて角質層が薄い日本人にとっては、「皮膚は水で柔らかくするもの」という感覚があります。そこで、保湿化粧水を「柔軟」化粧水と呼ぶようになったのです。

冬こそ、基礎である保湿にしっかり力を入れて、最後に油性成分の多いクリームを少量使いましょう。さらに、ときどき肌細胞の新陳代謝を促すパックを使えば、保湿効果もUPして、理想的な冬肌対策ができます。

美容クリップ一覧へ 健康一番トップへ