ホーム  »  健康一番  »  美容クリップ
冬のスキンケア

3血流低下が新陳代謝の低下を招く

なぜ、冬の肌は新陳代謝が落ちるのでしょうか。その最大の原因が、末梢血流の低下です。夏はからだを冷やすために、皮膚表面の血流を増やし、汗をかいて熱を放出しようとします。しかし、冬は気温の低下に伴って体温が下がってしまうと、凍死してしまいます。そこで、基礎代謝をアップ、つまりエネルギーを燃やして、体温を維持しようとします。

皮膚の表面や手足の末端部分は、体温を奪われないように、血液の流れる量を制限します。その結果、皮膚には十分な栄養が行き届かず、肌細胞の新陳代謝が落ちるのです。

肌細胞の新陳代謝が落ちると、ターンオーバーのリズムも乱れがちに。皮膚のバリア力を生み出す角質層は危機的状態に陥ります。

冬は、血行不良が原因で皮脂の生成、分泌量も少なくなり、ますます肌のバリア力が低下します。冬の皮膚トラブルでよく見られる「しもやけ」も、血行不良が原因で起こります。

美容クリップ一覧へ 健康一番トップへ