ホーム  »  健康一番  »  美容クリップ
冬のスキンケア

11年間の肌リズム

肌の水分量や皮脂分泌量は、1年の気候の変化に伴い、大きく変動します。
冬の肌トラブルは、気温と湿度の低下によって引き起こされます。気温も湿度も低下する11月〜1月は、皮脂の分泌量が最低になり、水分の蒸散量は急速に増加します。こんな環境では、肌はまるでドライフルーツ状態に。この季節は十分に水分を浸透させ、油分で薄くベールを作る保湿・保護が必要です。

美容クリップ一覧へ 健康一番トップへ