ホーム  »  健康一番  »  美容クリップ
ダイエットの掟

1成功を導く5つの掟

ダイエットは、ただ食べなければいいというものではありません。自分だけの判断で行うと体調をくずしてしまうこともあるので、危険です。 安全に、そして確実にやせるために、次の5つの掟を守りましょう。

1.食事の掟

1日3回きちんと食べる(3回以上は食べない)。朝食は抜かない。絶食は厳禁。甘いモノはできるだけ避ける。ただし、まったく食べてはいけないわけではない。人間はケーキ1個分あるいはポテトチップ2/3袋のカロリーで、3〜4キロは走れることを覚えておくこと。

2.運動の掟

週に3回以上有酸素運動を含む適度な運動をする。基本的に筋肉をつけずにやせるのは、からだによくない。

  • 走る…40分以上を目標に、最低3キロ以上。ゆっくりでも休みながらでもよい。
  • ストレッチ…風呂上がりにおこなう。20分くらいかけて入念に。
  • 筋トレ…腕立てふせは回数を徐々に増やしていき、20回3セットを目標にする。腹筋も同様。

3.体重測定の掟

毎朝、朝食をとる前に体重を計る。この体重が一番信用できる数字。

4.減量目標の掟

無茶な目標はたてない。1か月の減量目標は、大体2〜3kg。3か月ぐらいかけて目標にもっていく。体重が軽い人ほど痩せにくいのは当然。運動しても体重が減らないのは、すでにベスト体重に近いということ。くれぐれも無理はしないように。

5.水分補給の掟

水分で太るというのは迷信。糖分が多いジュースなど高カロリーなものでなければ、水分はいくらとってもかまわない。ただし、汗や尿が多くなるので、ミネラル補給には気を付けること。

美容クリップ一覧へ 健康一番トップへ