ホーム  »  健康一番  »  美容クリップ
美肌・健康とコラーゲン

2美肌に欠かせない材料

美肌の大敵は皮ふの老化です。皮ふが老化すると、

  • シワが増える
  • 皮ふがたるむ
  • 光沢、つや、なめらかさが低下する
  • ハリが失われる
  • キメが粗くなる
  • シミができる

といった現象が見られるようになります。女性にとっては避けて通りたいことばかりです。

皮ふは加齢に伴い、新陳代謝が衰え、皮脂の分泌量や発汗量が低下します。そのため、皮ふは乾燥し、シワやシミが増えてきます。皮ふはコラーゲンが豊富で、ラットの皮ふに含まれるコラーゲンを青色で染めてみますと、本当にコラーゲンたっぷりです。ですから、皮ふが老化する最大の原因は、「コラーゲンの新陳代謝の衰え」といわれています。

コラーゲンの新陳代謝が衰えるとコラーゲンが古くなって、柔軟性がなくなり、水分を保つ場所も狭められます。その結果、保湿力が衰え、カサカサの皮ふになり、光沢、つや、なめらかさが失われます。
また、老化によりコラーゲンが減少したり、ふくれたり、反対に細くなって裂けてきたりするため、皮ふは張りを失い、たるんで小ジワができます。シミは、皮ふの新陳代謝が悪くなって、メラニンが消えずに残ってしまうためにできます。

美容クリップ一覧へ 健康一番トップへ