ホーム  »  健康一番  »  美容クリップ
美肌・健康とコラーゲン

1コラーゲンとは?

コラーゲンは、からだの中で皮ふや骨、軟骨、腱、血管などに多く含まれるタンパク質です。体内には体重の約16%(体重60kgの人で約10kg)のタンパク質がありますが、その約30%がコラーゲン(体重の約5%)です。
コラーゲンの主な役割は、からだの各組織がバラバラにならないように支持することです。また、水分を保持し、からだが干からびないようにする役割も担っています。さらに、3本の鎖状の繊維が「らせん状」に絡まった特殊な構造をしていて、バネのように伸び縮みするので、肌のツヤとハリが保たれ、骨にしなやかさと強度が生まれます。
もし、コラーゲンが人間のからだになかったら、皮ふはボロボロになり、すぐに骨折したり、血管から血液が染みだしたり、とても人間の形を保つことができなくなってしまうでしょう。

美容クリップ一覧へ 健康一番トップへ