ホーム  »  健康一番  »  美容クリップ
トータルボディケアをはじめよう

4[トピックス] 皮ふのトラブルと対処法

皮ふの乾燥や皮脂分泌などの乱れで起こりやすい皮ふトラブル。代表的なものについて、症状と普段のお手入れ法をまとめました。

【乾皮症】

乾皮症とは皮ふが乾燥し、カサカサ状態になり痒みを伴う状態のことをいいます。また、湿疹の症状がなく痒みのみの場合をそう痒症(そうようしょう)ともいいます。特に高齢者に多くみられます。年をとると皮ふ機能が衰えるため皮脂量が減り、皮ふの水分を保つ働きが弱くなります。部位としては、手足腰周りやひざから下が特にひどくなりやすい部分です。
対処法としては、熱いお湯に入らない、長湯やゴシゴシ洗いはしないことです。また、日頃のスキンケアがとても重要です。保湿力のある入浴剤、弱酸性石けんを使用し、お風呂上りはたっぷり保湿をしてあげましょう。

【背中ニキビ】

皮脂を分泌する皮脂腺は体の中心に集中しています。そのため、背中や胸元は皮脂分泌が多く、ニキビができやすいのです。普段は、服を着ているため通気性が悪い背中は、洗いにくいので特にニキビができやすくなります。
ニキビができてしまったら、消炎効果のある、甘草抽出成分からつくられるグリチルリチン酸ジカリウムを含む石けんやローションを使うと良いでしょう。お風呂で体を洗うときはしっかりと泡立てて、背中をまるめるなどして背中のくぼみを丁寧に洗いましょう。

美容クリップ一覧へ 健康一番トップへ