ホーム  »  健康一番  »  美容クリップ
女は秋に老ける!?

4コラーゲンでお肌にハリを

コラーゲンという言葉を聞いたことがありますか?
真皮にある弾性線維のことです。若くみずみずしいお肌は、このコラーゲンが水分をたくさん保有しています。コラーゲンをつくる細胞の能力が衰えたり、コラーゲンに弾力がなくなって保湿作用が低下したりすると、お肌の水分やハリが失われ、シワになります。新陳代謝の衰えや紫外線の影響によるところが大きいといえます。コラーゲンは栄養として補給することができます。皮膚の新陳代謝を活発にし、新しいコラーゲンの産生を高めることは、お肌の若さを取り戻すのに効果的といえるでしょう。

【ビタミンCといっしょで、さらにパワーアップ】

コラーゲンは、体内に取り入れらると、アミノ酸に消化・分解されて吸収されます。そのアミノ酸を材料にして、私たちのからだに合ったコラーゲンが新たに合成されるのです。
コラーゲンは、食べたものがそのまま体内でコラーゲンになるわけではなく、こうした消化・吸収、合成が行われなくてはなりません。
その合成のとき、まず始めに未熟なコラーゲンが合成され、それが成熟したコラーゲンに組み立てられていくという順序をとります。この未熟なコラーゲンから成熟したコラーゲンが組み立てられる過程で、橋渡しの役目をするのがビタミンCです。
ビタミンCが不足すると、この合成がうまくいかなくなり、せっかくとったコラーゲンが私たちのからだの中のコラーゲンになりません。ですから、コラーゲンといっしょにビタミンCを意識的にとるようにすると効果的です。
最近、コラーゲンを純粋に取りだして消化・吸収されやすいように加工したものが「健康補助食品」として市販されるようになりました。そして、これらの中には、消化・吸収されやすくなっているだけでなく、未熟なコラーゲンが成熟したコラーゲンになりやすいように、ビタミンCが添加されているものもあります。
コラーゲンやビタミンCなどを適度に補給することは、皮膚の老化の進み方をゆるやかなものにし、バイタリティにあふれた生活をもたらしてくれる「美容と健康への早道」なのです。

美容クリップ一覧へ 健康一番トップへ