ホーム  »  健康一番  »  美容クリップ
女は秋に老ける!?

3正しい洗顔でシワとくすみを予防

シワの原因は、皮膚の乾燥、老化、コラーゲンの硬化、皮下脂肪の減少などがあげられます。シワができやすいのは、日焼けをしても黒くならず、赤くなるタイプの人です。紫外線への抵抗力が低いため、お肌が老化しやすく、シワになりやすいのです。
また、洗顔のときに顔を強くこすったり、洗いすぎたりすると、皮膚が乾燥してこじわができやすくなります。
予防法としては、洗顔時にお肌を強くこすらないことや、保湿剤で皮膚のうるおいを保つことなどが効果的です。
角質層の下にある真皮はコラーゲン線維でできています。これが硬化するのもシワの原因。その防止には、紫外線対策とともに栄養や睡眠を十分にとって運動をし、血行を促して新陳代謝を高めることが重要です。

【くすみの原因は水分不足】

一方、くすみとは、お肌に透明感がなくなる現象です。その原因は、主に水分不足です。保湿剤入りの化粧水や美容液などでケアすることが大切です。
また、洗顔が十分でないため、毛穴に汚れがたまってくすむこともあります。お肌にやさしい洗顔法でしっかりと汚れを落としましょう。
乾燥肌や敏感肌の人は、刺激の強い洗浄剤やさっぱりタイプの基礎化粧品を使ってはいけません。乾燥が進んで、シミやシワなどのトラブルの原因となります。
フォームやソープなどの洗浄剤は、刺激が少なくお肌にやさしいアミノ酸系がおすすめです。洗浄後に使う保湿剤は、天然のうるおい成分を配合したアレルギーテスト済みのものが安心です。

美容クリップ一覧へ 健康一番トップへ