ホーム  »  ジキニン スペシャルページ

やさしく しっかり 効くジキニン

新ジキニン顆粒(第[2]類医薬品)

新ジキニン顆粒TVCM

「家族のかぜに」篇

今明かされる、ジキニンの秘密

ジキニンはいつ生まれたの?

1958年です。当時は、ピリン系の解熱鎮痛成分や、強心作用のある漢方「牛黄」や「センソ」、ビタミン類が配合されていました。

※発売当時のジキニン

パッケージはなぜ変わらないの?

「新ジキニン顆粒」発売以来、黄色に茶色のライン。シンプルな家族の常備薬らしい配色とデザインで、 UCDAアワード2012 OTC医療品商品
パッケージ部門で「情報のわかりやすさ賞」にも輝きました!

なぜ顆粒なの?

のみやすさを考慮し、顆粒を選びました。
顆粒は錠剤やカプセル剤と比べると、有効成分をより多く配合できる剤型とされています。

「ジキニン」の名前の由来は?

初期の製品に配合されていた成分“ジ・キニーネ炭酸エステル”が由来と言われています。

「ジキニンでジキに治って」には
どんな意味があるの?

「ジキニン」とかけて、“直に=早く(良くなってほしい)”という想いが込められています。

やさしく、しっかり効く理由は?

甘草エキスを配合しているため、甘草はマメ科・カンゾウ属の薬用植物で、4,000年以上前から世界的に多くの地域で使われていた生薬です。新ジキニン顆粒などに配合され、鎮痛(抗炎症)、鎮咳・去痰など有効成分の働きをサポートします。

岡江久美子さんは
いつからイメージキャラクターなの?

1975年からです。新ジキニン顆粒とは、40年以上のお付き合いです。