ホーム  »  全薬工業について  »  事業部門 - 研究・開発 - 開発本部

研究・開発 最新の知識と技術による創薬への取組み 全ては健康のために

開発本部 OTC医薬品、医療用医薬品から健康食品、化粧品(医薬部外品)までを網羅

医療用医薬品

製品開発部

 新薬候補物質について、臨床試験に進めるための各種基礎試験を、社外研究機関との契約下に進めています。物質によっては国内外における臨床第I相試験(臨床薬理試験)や国外での臨床第U相試験(有効性評価)まで当部が行うこともあります。また、国内外の研究機関や製薬企業と折衝して、新薬や候補物質の導入や導出も積極的に行っております。新規物質や新技術、アイデアは重要な財産です。知的財産に関する専門のセクションを置き、その保護に努めております。

臨床開発部

 新薬候補物質について、ヒトにおける有効性と安全性を評価確認するため、国内外の数多くの医療機関(病院)と連携して臨床試験を推進しております。臨床第I相試験から臨床第III相試験(検証的試験)、更には製造販売後臨床試験まで、試験計画の立案から試験成績の解析まで、幅広く取り組んでおります。臨床試験を実施するためには、多くの薬事法的、倫理的な制約がありますが、臨床試験に関連する薬事に絞ったセクションを置いて、遺漏なく対応しております。

一般用医薬品 (OTC医薬品、化粧品、健康食品)

臨床開発部

 感冒薬、滋養強壮剤、カルシウム剤、水虫薬、漢方薬などのOTC医薬品、敏感肌・乾燥肌・不安定肌用の基礎化粧品及びボディケア商品、歯槽膿漏・歯肉炎・虫歯予防の薬用歯磨剤などの医薬部外品、食養生の考えに基づき天然素材の機能を活かした健康補助食品など処方設計からパッケージングまでの幅広い製品開発を行っています。 また、創薬理念に基づいてこれまで蓄積してきた技術や最新の製剤技術を応用し、有効性と安全性を検証しながら付加価値の高い高品質な製品の開発をしています。