ストレスとは

自律神経とストレス

自律神経とは、日中活発に働く交感神経と夜中活発に働く副交感神経の2つからなり、この2つのバランスが保たれることでココロは穏やかな状態を維持しています。

心が穏やかな状態のとき、さまざまなストレスにより、自律神経のバランスが崩れてしまうと、「イライラ」や「怒り」といった信号が脳内で増幅されてしまいます。この状態を一般的に「神経がたかぶっている状態(ストレス状態)」と呼びます。

神経がたかぶっている状態(ストレス状態)が続くと、リラックスできず、さまざまな症状(ストレスサイン)が現れてしまうことも…

さらにくわしく!”ストレスサインとは”

aaa
TOP

ストレスたまり度
自己診断チェック