製品情報

アロパノールシリーズは
選べる3タイプ

ドリンク剤
なんとかしたい「ストレスによる緊張・イライラ・不安」を抱えている方に

効能・効果

体力中等度をめやすとして、神経がたかぶり、怒りやすい、イライラなどがあるものの次の諸症:神経症、不眠症、歯ぎしり、更年期障害、血の道症※1

用法・用量

大人(15才以上)1回1本(30mL)を1日3回食前又は食間※2に服用してください。15才未満は服用しないこと。

錠 剤
においや味が気になる方、顆粒が飲みづらいという方に

効能・効果

体力中等度をめやすとして、神経がたかぶり、怒りやすい、イライラなどがあるものの次の諸症:神経症、不眠症、小児夜泣き、小児疳症※3 (神経過敏)、歯ぎしり、更年期障害、血の道症※1

用法・用量

15才以上1回7錠、7才以上15才未満1回5錠、5才以上7才未満1回4錠。1日3回食前又は食間※2 に服用してください。
5才未満は服用しないこと。

顆 粒
さらっとして服用しやすく、錠剤が服用できないお子様(5歳未満)にも

効能・効果

体力中等度をめやすとして、神経がたかぶり、怒りやすい、イライラなどがあるものの次の諸症:神経症、不眠症、小児夜泣き、小児疳症※3(神経過敏)、歯ぎしり、更年期障害、血の道症※1

用法・用量

15才以上1回1包、7才以上15才未満1回2/3包、4才以上7才未満1回1/2包、2才以上4才未満1回1/3包、2才未満1回1/4包以下
1日3回食間※2に服用してください。

※1

血の道症とは、月経、妊娠、出産、産後、更年期など女性ホルモンの変動に伴って現れる精神不安やいらだちなどの精神神経症状および身体症状のことです。

※2

食間とは、「食事と食事の間」という意味で、食後2~3時間を指します。

※3

小児疳症(しょうにかんしょう)とは、神経の興奮によっておこる「イライラ・怒りっぽいなどの感情のたかぶり、ひきつけ、興奮して眠れない、筋肉のひきつりやけいれんなど」の小児の症状のことです。