登録販売者「必須研修」講座
テキストと学習教材


1回6時間の講習会に2日間出席する「講習会12時間コース」と、講習会に1回出席し、eラーニングで6時間相当の内容を学習する「eラーニング併用コース」の2コースよりご選択いただけます。
※当講座を修了された方には、「修了証」をお渡しいたします。

講習会について

1回6時間の講習会を東京と大阪にて複数回開催します。
(開催スケジュールはこちら)
厚生労働省の登録販売者「外部研修ガイドライン」に準拠した内容で、(「医薬品に共通する特性と基本的な知識」、「人体の働きと医薬品」、「主な一般用医薬品とその作用」、「薬事に関する法規と制度」、「一般用医薬品の適正使用と安全対策」、「リスク区分等の変更があった医薬品」、「その他登録販売者として求められる理念、倫理、関連法規等」の7科目)を網羅。OTC医薬品を「かぜ薬」、「胃腸薬」などの分類別に、主な作用や副作用、適正使用、安全対策などを解説します。

eラーニングについて
※「eラーニング併用コース」の場合

eラーニングシステムを用いて、「OTC医薬品販売の説明ポイント」を解説いたします。パソコンからインターネットを通じて学習してください。最後に「確認試験」があります。テストは何度でも受けられますので、高得点を目指してチャレンジしてください!
執筆講師:堀 美智子 先生
       (元日本薬剤師会常務理事、
        医薬情報研究所 株式会社エス・アイ・シー取締役)