登録販売者「受験」講座・登録販売者「必須研修」講座
登録販売「必須研修」講座カリキュラム(25年度用)        
※2016年度の募集は終了しました。

◆ご都合に合わせて、下記の2コースよりお選びください。
 (A)講習会12時間コース
   講習会(1日6時間)に2日出席するコースです。

 (B)eラーニング併用コース
   講習会(1日6時間)1日に、eラーニング(6時間分)を併用するコースです。
   (講習会に2日の出席が難しい方は、こちらのコースをお選びください。)
   ※eラーニングのご利用には、パソコンとインターネット利用環境が必要となります。


 【主な内容】
  厚生労働省「登録販売者外部研修ガイドライン」に定められた下記の内容の他、
  体のしくみや状態の把握を含めて解説します。
   @医薬品に共通する特性と基本的な知識
   A人体の働きと医薬品
   B主な一般用医薬品とその作用
   C薬事に関する法規と制度
   D一般用医薬品の適正使用と安全対策
   Eリスク区分等の変更があった医薬品
   Fその他登録販売者として求められる理念、倫理、関連法規等


@講習会
 講習会はAとB、2つのテーマで開講します。
 講習会12時間コース…AとBから1日ずつ、計2日お選びください。
 eラーニング併用コース…すべての日程から1日お選びください。

 開催予定(お申込み状況)は、下記リンク内の一覧表をご確認ください。
 ※お申込み状況の変化に応じて、表の更新をいたします。
  (最新の情報を読み込んでご確認ください。)

 2016年度 登録販売者「必須研修」講座 講習会スケジュールはこちら

 ※講習会は、OTC医薬品、主な作用や副作用、適正使用、安全対策など、指定された
   研修内容に沿って解説します。


Aeラーニング
 堀美智子先生(医薬情報研究所/潟Gス・アイ・シー 取締役、(一社)日本女性薬局経営者の会 会長)
  執筆の「OTC医薬品販売の説明ポイント」を、eラーニング(パソコンからのインターネット利用環境       
 が必要)を利用して学習します。
 《主な内容》
 主な医薬品成分の作用・副作用、適正使用、安全対策などの基礎知識から、顧客対応の方法まで、
 豊富なケーススタディを例にしながら実践的に解説!

 ※最後に「確認試験」があります。高得点を目指して挑戦してください(何度でも受験できます)。